妊活スタートの直接のきっかけ

下の子が出来ることを焦らずに希望してから3年たった後も妊娠に至らずだったので、自分または主人の健康状態が大丈夫なのか心配になりました。

第一子を育て上げるためにも長生きしなければいけないので、これを機に体をくまなく検査してもらい、何もなければ妊活を始めようと夫婦間で合意したのですが、ふと考えるとこの話し合いが妊活スタートの直接のきっかけですね。

もし、妊娠した時に葉酸を摂取していなかった場合、赤ちゃんの健康に影響は出るのでしょうか。

葉酸は普通にごはんを食べていてもそこそこ摂ることが可能ですが、妊娠初期には特に赤ちゃんの脳や神経の形成にとても、重要な働きかけをしてくれる成分です。

したがって、妊娠中に葉酸を十分に摂取することが大切です。

私は毎日欠かさず、妊活サプリのランキングで選んだ葉酸サプリを飲み続けています。

飲み方については非常に簡単です。

妊活サプリのランキングで選んだサプリの大きさは、飲みやすい大きさなので、多めのお水と一緒に飲むだけで良いんですね。

ニオイなども飲みやすいものですし、飲み忘れないようにだけ気をつければいいのです。

葉酸を飲んでいるのは胎児のためでもありますが、私自身の体にも良い影響があるということなので、今後も継続して飲んでいきたいと思います。

お腹の赤ちゃんのために葉酸をしっかり摂らなければならないと思う方も意外に多いようです。

知っておくと役に立つのは、どんな食材から葉酸がたくさん摂れるのかですよね。

その名前からしても、葉酸はほうれん草やモロヘイヤなど、葉物野菜には豊富です。

実はマンゴーにも豊富に含まれており、私の妊娠がわかったのは、マンゴーの旬である夏だったので産院のお医者さんにも食べることをすすめられました。

食物繊維も豊富なので、便秘予防にもなりますよ。

妊活中のごはんはしっかりととった方がいいそうです。

特に葉酸が好ましいのですが、葉酸以外にも摂取しなくてはいけない栄養素があります。

ミネラルや鉄分などがそれにあたります。

好き嫌いをいわず、栄養バランスの良い食事をすることが、赤ちゃんにあえる体作りに一役買ってくれるでしょう。

加工食品や外での食事を控えることも、妊娠したいときの食事のポイントだと思います。

赤ちゃんがほしいと妊活の真っただ中の方は、ぜひお守りを持つことをお勧めします。

お守りの一つの、長谷寺は鎌倉にあるお寺で、ここは子宝と縁があるお寺です。

このお寺で扱われているお守りは、妊活時の気持ちを落ち着かせ、安心させてくれます。

その他、パワーストーンなんかも妊活中の女性に人気があるので試しに色々なアイテムを持つこともいいと思います。

妊娠中の女性がしっかり摂らなければならない栄養素が葉酸ですが、錠剤やサプリメントで過剰摂取すると、副作用に苦しめられることがあります。

食事がとれなくなったり、吐き気をもよおしたりなど、人によって様々な副作用があって時には子供にまで影響が及んでしまいます。

いくら良い作用がある栄養素だといっても、過剰摂取にも害はあるのでそれぞれの薬や栄養補助食品に示された摂取量を守っていくことが大事ですよ。

マカというサプリの名前を聞いたことがある人も多くいると思います。

これは、男性のスタミナをアップさせるという作用があるものなのですが、その他にも期待できる効果があります。

赤ちゃんを妊娠しようと、妊活をしている女性の、体の血の巡りを良くする効果があり、体を妊娠しやすいコンディションに整えることが出来るのです。

そして、効果の一つにホルモンバランスを安定させるという働きもあります。

なので、妊娠するためには重要となる基礎体温の変化も正常な状態になっていくので、妊活サプリのランキングで女性の体の中を安定させることに寄与します。