小学校の同窓会のSNSを発見

私がいた小学校の、同じ学年の同窓会のフェイスブックを見つけました。

私は途中で転校していて、その後当時の友達とのつきあいが途切れているので、こういうことは全然知りませんでした。

フェイスブックには懐かしい名前をいくつも見つけ、当時とは違う大人な顔の元同級生(面影があってすぐ気づく子もいれば、全然わからない子もいる)たちに、不思議な気持ちになりました。

転校後の学校生活が楽しかったので、このころを思い出して会いたいとまでは思わないのですが、昔の知り合いが元気でいるのを見るのはいいものだと思いました。

その同窓会の幹事は、おたがいの家に遊びに行くくらい仲がよかった子です。

彼女のフェイスブックをクリックすると、食事を出すお店を夫婦でやっていることとか、お子さんがいるとかいろいろわかりました。

仲がよかったといっても、転校した後はあまり連絡をとっていないので、数十年ぶりの一方的な再会です。

同窓会を開催するときには、彼女のお店を会場にしているみたいです。

そういえば小中学校それぞれの卒業後に同窓会に呼ばれてことがあったことを思い出しました。

そのときも集合場所は彼女の実家がやっているお店でした。

けっこうやりてな子だったなと、変わってないなと思いました。

当時の同級生については、他に知りたいことがあるのですが、その知りたい子は同窓会には参加していないようです。

探そうにも結婚して名前が変わってしまっていては探しづらいです。